ドッグラン・オン・ザ・ウェブユーザ登録をすると、当サイトに書込ができます。ワンコや飼い主に役立つ情報をシェアしましょう。
>> ユーザ登録

お薦めグッズ

ログイン

ログイン

フェイスブック

フェイスブックでラブラドールや小犬の販売サイトの情報を

QR code

初乳を飲むラブラドールの子犬たち

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

2014年1月13日午後6時37分。出産から1時間22分経過した状態。

サフ母さんも結構お疲れ気味。

生まれて7分後マーク(ブラック)もまだ羊水が乾かない身体で元気良く初乳を飲んでいる。この直ぐ後にメイプル誕生。

初乳をのむ6匹のラブラドールの子犬たち

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

子犬の爪切りにはハサミ状の人の乳児用が便利

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

写真は生後七日の子犬の爪。結構伸びていることが分かる。放置すると母犬の乳房が傷ついて出血してしまうので頻繁に切る必要がある。

ただあまりに小さいので深爪が心配。便利なのが人の乳児用でハサミ状の爪切。切れ味は良いし金属部分が肉薄で、どの程度を切るかを容易に視認で切るので安心だ。

生後七日の子犬の爪には人間の幼児用が便利だ

ムズガルのでなるべく寝ている時に切るようにしたが、数が多く(8頭)且つすぐ伸びるので子犬育ての思い出といえば爪切りがまず思い浮かぶほど。ただ子犬の世話は基本的に母犬がしてくれるので人の仕事といえば爪切りとペットシーツの取替えくらいしかないのだから子犬育てはそれほど大変ではない。

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

体重アップデート

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

 生後140日時点。メイプル19kg、イエロー21kg。

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

ラブラドール用ドッグサークルの作り方

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

ラブラドール・レトリーバー用のドッグサークル生後18日。足腰がだいぶしっかりしてきて産箱を脱走する回数も増えたので、子犬用ドッグサークルを新設。

床側から順にブルーシート、ウレタンマット、40x30cm程度のカーペット、そしてペットシートと敷き、万が一にもおしっこがフローリングに届かないようにした。

ウレタンマットが予想外の高い保温性を示したのは嬉しい誤算。

大きさは2.5 X 1.7 m。

ただ、作った後、仔犬がある程度大きくなってから気がついたのだが、格子を横にしたのは間違いだった。仔犬が横向きの木材を階段代わりにして登ってしまったのだ。これからドッグサークルをDIYで作る方は、格子は縦向きに作る必要があるのでご注意を。

ラブラドール・レトリーバー用の子犬用の制作風景

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

はじめての離乳食 - ラブラドールのこいぬ

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

子犬用の離乳食生後15日、初めての離乳食に挑戦。

今日の目的は栄養摂取と言うよりは口慣らし。10gの子犬用ドッグフード(ロイヤルカナン・ジュニア)をすり鉢で粉にしたものを暖めた100ccの子犬用ミルクで溶いて与えました。

指先に離乳食を付けるとかなりの強さで吸い付いてきます。

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

産箱の作り方と目的 - イヌ用

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

犬用の産箱を自分で作ったDIYの記録。組み立て家具を流用しました。

産箱とは文字通り小犬を出産する箱です。出産後も小犬たちが自由に歩き回れるようになるまでの子育てをする場所となりますから、生まれたばかりの子犬たちにとっては“世界”そのものとなります。

家では家族全員で子育てを見守れるように、居間に設置。

ラブラドールの産箱

産箱の床は下から順にクッション、電気毛布、ペットシーツとなっています。季節や場所により電気毛布は不要でしょうが、サフランは1月の軽井沢で出産したため用意しました。ただ部屋全体を一日中暖め、かつ産箱の前に暖房効果のある加湿器を置いているので、電気毛布のスイッチを入れたのは出生後2日間だけです。サフランが暑がることもあり、その後はスイッチを切っています。

サイズ:110 X 90 X 37 cm(入り口は母犬の出入りの為20cm)

写真は誕生当日のもの。手前のペットボトルにはあんか替わりに40℃程度の温湯をいれています。生まれたばかりなので一応用意しましたが、電気毛布もあり不要でした。

生後半月ほど経ったら、今度はドッグサークルが必要になります。

 

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

ラブラドールの小犬、生まれてから10日間の体重の変化

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

小犬が順調に育っているかを判断するために体重はとても重要な指標です。生後9-11日で出生時の倍の体重になります。

出生時の体重とその後10日間の体重の変化

名前/日付 1/13 1/14 1/15 1/16 1/17 1/18 1/19 1/20 1/21 1/22
イエロー ♂ 449 480 509 572 663 748 820 900 956 993
ピンク ♂ 429 450 481 545 598 685 750 800 852 972
グリーン ♀ 444 460 498 539 605 660 745 785 846 916
ホワイト ♀ 378 390 425 472 549 598 660 712 772 821
レッド(黒ラブ) ♀ 380 400 430 497 568 639 719 775 832 868
ブラック ♂ 435 470 490 535 623 695 775 835 917 975
ブルー ♀ 435 470 501 546 621 725 780 854 891 980
ヴァイオレット ♂ 465 490 510 552 607 680 737 775 864 894

単位 = 上の表:グラム  下の表:パーセント(前日比の増加率)

体重増加率%(前日比。出生後10日間)

名前/日付 1/13 1/14 1/15 1/16 1/17 1/18 1/19 1/20 1/21 1/22
イエロー ♂ - 107 106 112 116 113 110 110 106 104
ピンク ♂ - 105 107 113 110 115 109 107 107 114
グリーン ♀ - 104 108 108 112 109 113 105 108 108
ホワイト ♀ - 103 109 111 116 109 110 108 108 106
レッド(黒ラブ) ♀ - 105 108 116 114 113 113 108 107 104
ブラック ♂ - 108 104 109 116 112 112 108 110 106
ブルー ♀ - 108 107 109 114 117 108 109 104 110
ヴァイオレット ♂ - 108 104 108 110 112 108 105 111 103

2014年1月13日午後6時15分にイエローが長男として生まれる。以後末っ子のヴァイオレットが生まれるまで90分。名前はとりあえず識別用に首に付けたリボンの色。

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

ラブラドールの子犬が誕生

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

ラブラドールの子犬、8頭産まれました。イエローラブが7匹、黒ラブが1匹。

1月13日午後6時15分から出産が始まり、2時間半で終了という安産でした。

産まれたばかりのラブラドールの子犬

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

妊娠47日目のラブラドール

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

妊娠47日目の黒ラブ、サフラン。

10日前までは全然膨らんでいなかったが、このところ少し膨らんで妊婦らしくなってきた。

妊娠47日目のラブラドールの写真

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

妊娠確定 - エコー検査しました

犬の交配・妊娠・出産・小犬の育て方

交配から40日にあたるクリスマス・イブ、エコー検査により妊娠が確定!少なくとも4頭は入っているとの見立てだった。

しかし、あと3週間あまりで出産というのにお腹はぜんぜん大きくなっていない。獣医さんによると赤ちゃんの大きさは3cm程度とのことなので、それも当然か。

今回の検査によって知ったが、動物用のエコー検査器(超音波検査器)というものはなく、人間用と同じ機器だという。ちなみにメーカーはジェネラル・エレクトリック社のもの。

超音波検査を受けて妊娠検査をするラブラドール

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ