ドッグラン・オン・ザ・ウェブユーザ登録をすると、当サイトに書込ができます。ワンコや飼い主に役立つ情報をシェアしましょう。
>> ユーザ登録

お薦めグッズ

ログイン

ログイン

フェイスブック

フェイスブックでラブラドールや小犬の販売サイトの情報を

QR code

兄弟犬ミーティング開催

サフランの子ども達

6頭のラブラドール・ファミリー

本日サフランの子ども達4頭が集まり旧交を温めました。湯川ふるさと公園のドッグランに集まりお昼は軽井沢プリンス・アウトレットイーストにあるイタリアン レストランミシェラドーロ トラットリアのテラス席にていただきました。

ドッグ・カフェ(この場合はレストランだけれど)デビューの子たちも居てレストランで騒がないか不安視しているオーナーさんもおられましたが、どうしてどうしてみんな良い子!途中イエローが吼えた5秒間などもありましたが、総じて言えば大過なく平穏に食事できました。スタッフの皆さんにも色々とお気遣いいただき感謝します。特に店長のHさん、ありがとう!今度遊びにきてね!

ご参加くださったオーナーの皆様、ありがとうございました。わざわざご参集を賜り感謝です。

ミシェラドーロ トラットリアで犬と食事

マークは32kgくらいとのこと、大きく育てていただいています。体格の割りに“ビビリ”のところがあって可愛らしかった。サフ母さんのお尻をクンクンしたり、顔や体をなめたりと、一日中ママにくっついていたマークでした。

マークは耳のカビが完治しないとのこと。心配です。メイプルはたまに再発しますが、ここ1ヶ月は大丈夫。イエローは完全になおったとのことでした。

一番小柄なクレアはメイプルにガブガブされてちょっと可愛そうな場面もあり、最初は尻尾を巻いていましたが、程なく慣れて振っていました。

メイプルにガブガブされたクレアがひっくり返されたりもしていましが、あろうことかそれを見たサフ母さんまでメイプルに加わりガブガブといった場面もあってあきれ果てました。大人気ない。やはり同居しているメイプルに対してサフランは親子の意識というか仲間意識がとても強いのだなと改めて思った次第。それでもその後はまたブンブン尻尾を振るクレアが見られて安心しました。

上になったり下になったりドタバタと、何だかんだいって一番気があっていたのはこの二頭かな。ご近所通しこれからもっと遊びましょうね。

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://dog.karuizawa.be/trackback.php/bro_sis_meeting2014

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。