ドッグラン・オン・ザ・ウェブユーザ登録をすると、当サイトに書込ができます。ワンコや飼い主に役立つ情報をシェアしましょう。
>> ユーザ登録

お薦めグッズ

ログイン

ログイン

フェイスブック

フェイスブックでラブラドールや小犬の販売サイトの情報を

QR code

米国産ドッグフードの安全性

手作り食・餌・ドッグフード・食事の作り方

米国産ペットフードは安全か中国製ドッグフードやおやつの安全性に関する懸念が高まっていますが、ペットフード大国アメリカ製と印字があれば安全なのでしょうか。

実際の加工地は中国だけどアメリカでパッケージに詰めたらアメリカ製と謳われたら消費者には実際の産地が分からないという事はないのでしょうか。

気になったので調べてみました。AAFCOAssociation of American Feed Control Official / 米国飼料検査官協会)のこちらのウェブページに “Made in the USA”(アメリカ製)の記載に関するFTC(Federal Trade Commission / 連邦取引委員会)の規則が抜粋されていました。

“Made in the USA”(アメリカ製)と記してよいのは以下のケース;
-以下はFTCウェブページから引用
a product advertised as Made in USA be "all or virtually all" made in the U.S.

-以下はAAFCOウェブページから引用
 "all or virtually all means" that all significant parts and processing that go into the product must be of US origin. That is, the product should contain no - or neglible - foreign content. So just putting together ingredients inside the US is not enough. Additionally, just getting ingredients from a broker within the US is not enough.

大雑把に訳すと
「アメリカ製と記て良いのは、全てあるいは実質的に全てがアメリカ製の場合である。“全てあるいは実質的に全て”とは製品に使用された全ての主要な構成物や主要な製造工程がアメリカ製、あるいはアメリカ国内で実施されたことを意味する。従ってアメリカ製と記された製品に無視できるほどわずかな量を除き外国製品が含まれていてはならない。集めてきた材料をアメリカ国内で梱包しただけではアメリカ製と記すことはできない。」

アメリカ製と記されていればまずは本当にアメリカ製のようです。
 

ポチッとお願いします
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ        

トラックバック

このエントリのトラックバックURL:
http://dog.karuizawa.be/trackback.php/20140831075733357

サイト管理者はコメントに関する責任を負いません。